· 

洋服ミックスコーディネート

少し春を感じるような気候だったので、春らしい柔らかい雰囲気のコーディネートを、とコチラの着物↓

着物 ウール着物 kimono

幾何学っぽい模様のウール着物。

色味が水色やピンクが入っているので、自分の中では春っぽいなぁと思っているのです。

 

これにオフホワイトやピンクを合わせると柔らかい雰囲気になります。

着物 ウール着物 kimono

長襦袢はなしで、代わりにブラウスを着用。

 

着物の下に着るブラウスは、襟と袖口にレースのあるものの方が、わたしはバランス的に好みです。

 

帯はオフホワイトの半幅帯。

それだけでもよかったのですが、ピンク色を入れて春らしさを出そうかと、TSUBAKIANさんの帯揚げも合わせてみました。

帯締めも落ち着いた色味のピンク系の色で。

 

少し長さの短い着物でも中にブラウスを着ると、腕がニョキッと見えないので寒々しく見えないし、ちんちくりん感が出ないのがいい。

長襦袢なしだと、衿の形が決まりにくいので着物の衿に衿芯を仕込むことにしました。

 

この掛け衿(共衿とも言う)のところも普通は縫い付けてありますが、内側の一ヶ所だけ糸を切ります。

 

もしご自身でされる時は、ご自身の責任の下で行ってください。

ほどき過ぎないように気をつけてくださいね。

衿芯

そして衿芯を入れると、長襦袢を着なくても衿の形が決まりやすくなります。

 

着物そのままの衿でナチュラルに着てももちろん大丈夫。

そこはそれぞれのお好みかなぁと思います。

 

ちなみにわたしは、プラスチック製の表面がツルツルした衿芯が入れやすいので重宝してます。

メッシュのだと、表面がザラザラしてるので引っかかって入れにくいのです。

 

やはり夜はかなり寒いので防寒に手袋は必須で、ピンク色のレザーグローブを合わせました。

 

新婚旅行で訪れたイタリアで購入したもので、大切に使っているのでまだまだキレイ。

 

ウールの着物の色味にもバッチリ合ってうれしい☆

洋服ミックス

ピンクの鼻緒の下駄を履くつもりでしたが、合わせてみると違和感…ということで靴に変更しました。

 

ボルドー色の靴が意外と合うわぁ。

ウール着物 洋服ミックス

ちなみにコチラは長襦袢の下にブラウスを着た写真です。

 

半衿にどんなものを持ってくるかでまた雰囲気が変わってくるので、これはこれでアリです。

 

ブラウスの色はもちろん、衿の形や素材で全く違うコーディネートになるかと思います。

 

みなさんのお好みコーディネートを楽しんでくださいねーーー☆