· 

#KimOhNo その後

先日、投稿したキム・カーダシアン氏の新下着ブランドの名前の件。

少し前に、ブランド名を変更するとのアナウンスがツイッターでありました。
まだどんな名前になるのか正式発表されていないのですが、まずはホッとしました。
多くの方のSNS投稿や、立ち上がった署名活動のおかげなのか、京都市が声明を出したり、世耕経産相も「しっかりと審査してくれるようアメリカの特許商標庁にも話をしたいと思う」とツイートしたりしていました。
7月1日現在で12万人以上の署名が集まっていたようです。
カーダシアン氏の思っていたより騒ぎが大きくなって声明を出したのか、それともこれも作戦のひとつだったのか。
まだ新しい名前は発表されていないのが気になるところです。
今回、たくさんの方が改めて着物について考えて見たのではないでしょうか。
それはもしかしたら、「着物なんて着ないし、廃れてもしょうがないでしょ」だったかもしれない。
「いやいや、自分のたちの文化に何しとんねん」だったかもしれない。
いずれにしても、その機会が持てたのかなと思います。
ここからどうするのか、ですよね。
わたしは、もっと色々着物について知りたいなという気持ちになりました。
みなさんはいかがでしょうか?
せっかくなので、これからの季節に浴衣が着たくなったのなら、是非着てみてくださいねーーー